施設概要

理念

個々の思いを大切にする施設

ごあいさつ

希望の園理事長 「希望の園」は平成8年に安佐南区八木に開設された介護老人保健施設です。太田川と国道54号線の間に位置して、交通の便も良く静かな環境にあります。リハビリ室や階上のベランダからは、太田川の清流や、裏山に咲く桜、ツツジ、アジサイの花々も御覧いただけます。
 施設では、医師、看護師、理学療法士や作業療法士、介護士、栄養士、相談員などのスタッフが協力して心のこもった質の高いリハビリ訓練や介護サービスの提供を心掛けております。さまざまな人生を歩んで来られたご高齢の方々に尊敬の念をもって接し、心豊かに安心して過ごしていただける様に努めてまいります。

介護老人保健施設 希望の園

施設長 三川 義博

施設概要

  • 希望の園フロア
運営主体 医療法人社団 恵愛会
施設名 介護老人保健施設 希望の園
運営方針 高齢者の人格を最大限に尊重し、明るくて家庭的な雰囲気を有し、地域や家庭との連携を重視した運営を行います。
開設年月日 平成 8年11月11日
定員 入所:87名 (短期入所療養介護を含む)
通所リハビリテーション:25名
スタッフ 医師、薬剤師、理学療法士、作業療法士
看護師、介護職員、支援相談員、管理栄養士
介護支援専門員、事務員
協力医療機関 広島共立病院

各フロアご案内

1階

2階

3階

4階